ブログ|【はつだ歯科クリニック】神戸市西区・垂水区エリアの歯科・小児歯科

  日祝
09:00~13:00
14:30~19:00

休診日:水曜・日曜・祝日
:土曜午後 14:30~18:00

Instagram

tel.078-976-2001

〒651-2113
兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬320-1

予約制各種保険取扱
  • 地図
  • メニュー

年末と言えば、、、!?

2018年12月26日

こんにちは。スタッフのNです!(^^)!

 

 

寒さが一段と厳しくなってきましたね。

クリスマスが終わり、もう年末です。

 

 

年末といえば大掃除

 

私だけでしょうか…(^_^;)

 

 

大掃除というのは、

新年を迎えるにあたって、神様をお迎えするのに家の中を清める意味で

される風習、「煤(すす)払い」として始まったそうです。

 

 

私は大掃除を30、31日にする事が多く、いつも中途半端に終わっていたので、

この由来を知ると、もうちょっとちゃんとしないとダメですね。

 

ちなみに、正月初めは12月13日ってご存知でしたか?

恥ずかしながら、私は知りませんでした(^_^;)

大掃除もこの日からやり始めるといいですね。

 

私は、来年からチャレンジします(笑)

 

 

 

 

大掃除、まだの方は頑張って、よい新年をお迎えください。

 

 

 

では、よいお年を…m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

最後になりましたが、はつだ歯科クリニックは、

年末、12月30日から1月4日まで、お正月休みをいただきます。

新年は、1月5日(土)から通常通り、営業しています。

 

 

 

皆様、本年度は大変お世話になりました!

 

来年度も、はつだ歯科クリニックを、よろしくお願いします!

 

同じガムでも大きな違い!? 歯科専売ガム「POs-Ca F」

2018年12月10日

 

こんにちは(*^^*) スタッフのAです。

 

はつだ歯科クリニック、ブログの更新です!

皆さん、いきなりですが「POs-Ca F」というガムはご存知ですか?

これは歯科医院専用ガムなんです。

 

小腹が空いたときや、考え事をしているときにガムを噛むことよくありますよね。

どうせ噛むなら歯を守ることのできるガムを噛みませんか?

 

 

 

このPOs-Ca、市販のキシリトールガムとも、もちろん違います

 

歯を強くするカルシウム、リン酸。これを歯に補う作用が違います。

キシリトールガムでは、ガムをかむことで唾液量を増やし、唾液の成分のみからカルシウム、リン酸を歯に補っていきます。

 

対してこのPOs-Ca」は、ガムの中にカルシウム、リン酸が含まれています!

 

つまり、ガムをかむことで出る唾液に含まれる有効成分を、ガムからも補給することができます。

 

 

 

これにより、歯を強くし、虫歯になりかけの歯質を、再石灰化!強い歯に修復していきます

 

 

 

このような効果が期待でき、特定保健用食品かつ日本歯科医師会の推薦も受けております。

 

 

 

それ以外にも特徴があります。

 

「3つのポイント」

1 POs‐Ca成分に緑茶エキス(フッ素含有)を新配合

2 濃い味、長持ち!唾液力UP

3 選べる3種のフレーバー

 

Ca、リン酸以外にも、このガムの中にはフッ素が含まれているため、噛むことによって

虫歯にならない歯を作る手助けをしてくれます。

 

 

味の種類も爽快なミント味から、フルーツ味まであるのでその日の気分に合わせてお選びいただけます。

 

 

 

 

今回は、ほぼPOs-Caの宣伝になってしまいましたが、実際すごくおススメです!

 

虫歯が気になるお子様へのおやつに最適です。

もちろん大人の方にも☆

 

当院にも置いておりますので、気になられた方はスタッフにお気軽にお声がけください。

 

 

 

 

 

では、また…♫

 

 

 

 

Kiss-FM KOBE 「Kissデンタルヘルスレポート」に出演します! 

2018年11月30日

皆さん、こんにちは。院長の初田です。

冬本番、今年ももう残り1か月ですね。

 

ところで皆さん、ラジオはお聞きになりますか?

 

タイトルの通り、先日、Kiss-FM KOBEの番組の一つ、「Kissデンタルヘルスレポート」の取材を受け、収録してまいりました。

 

「Kissデンタルヘルスレポート」は、第1、3、5木曜日の10:50~10:54放送の、

歯は一生のお付き合い!日々のケアに定期検診の大切さ、一緒に学んでいきましょう。をテーマに、

歯科について考える番組です。

SOUND CREW は宇田 満里子さん。

 

お話して驚いたのですが、宇田さん、はつだ歯科クリニックの場所がわかるくらいご近所のご出身とのことで、

ものすごく親近感がわきました。

すごく気さくにお話ししていただいて、歯科に対しても真剣に、正直にお話をしてくださいました。

 

 

もちろんラジオ収録など経験のない私は、すごく緊張してしまいましたが、

宇田さんもディレクターさんも、すごく温かく優しくて、何とか収録も無事終えることができました。

 

昔から聞いているラジオ局で、歯科についてお話ができるなんて、

歯科医師として、すごく光栄なことですし、貴重な体験ができました。

 

 

Kiss FM KOBEの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

予防歯科という言葉が、メディアでも多く使われるようになって、その考え方が一般的になって来ていますが、

痛みが出ないと歯医者にはいきたくない…」という方がやはりおられると思います。

 

少しの歯科の知識があれば防げた虫歯、歯周病がいまだに蔓延しています。

 

今回のラジオ出演で、そういった方への歯科への気づき、そして地域の口腔衛生の向上に少しでも役に立てれば、と思います。

 

 

 

Kissデンタルヘルスレポート」の放送は、第1・3・5木曜日の午前10時50分から54分です。

https://www.kiss-fm.co.jp/dental-health-report/

 

僕の放送回は、12月6日、20日放送分です。

どんな仕上がりになっているか、僕も楽しみです。

 

 

お楽しみに!

 

 

知ってそうで知らない、歯ブラシの交換時期

2018年11月21日

こんにちは。

段々と寒くなり、街はクリスマス一色ですね!

院内でも、少しでも暖かい気持ちでお帰りいただけるよう、クリスマス仕様にしております。

 

 

 

さてさて、突然ではございますが、本日のテーマです。

 

 

<歯ブラシの交換時期 知っていますか?>

 

毎日の歯磨きが歯の健康にはとても重要なことは皆さんご存知かと思います。

つまるところ、「歯磨きを行う道具」。これも重要です。

 

 

正しい歯ブラシの交換時期について知り、正しい歯磨きの第一歩となればと思います。

 

 

 

 

世間の人の交換頻度は?

 

まず、世の中の人は、どのくらいの頻度で歯ブラシの交換を行っているのでしょうか?

 

マイナビウーマンさんの女性へのアンケートを引用させてもらいますと、

 

第1位「1カ月に一度」……37.7

第2位「2カ月に一度」……23.0

第3位「3カ月に一度」……19.4%

第4位「半月に一度」……12.0%

第5位「半年に一度」……6.3%

 

いろいろなメディアで歯ブラシの交換時期についてのお話が紹介されたからか、

60%以上の方が、2ケ月に一度は交換されているようです。

 

 

正しい交換時期は?

 

次に、いきなりの本題です。

正しい交換時期は、ずばり、1~1.5ケ月です。

1ヵ月では「まだ歯ブラシが広がっていない!」と思う方もいらっしゃるかも?

 

 

しかし、交換が必要な理由は、毛先の広がり以外にもあるのです。

 

 

 ① 毛数が抜けて減ったり、毛先が折れることにより汚れが落としきれなくなる

 

② 毎日の歯磨きの中で歯ブラシに沢山の菌が付着します。

(使用後はしっかり洗って水気をきり、風通しの良い場所での保管を心がけましょう。)

 

③ 歯ブラシ特有の毛先の弾力性がなくなり、歯茎や歯を傷付けやすくなります

 

 

このような理由から、個人差はありますが、1~1.5ケ月が歯ブラシ交換の平均的な目安の数字となります。

 

 

「ブラッシングの圧は強くないのに…」「虫歯ではないのに…」冷たいものがしみる、

などの知覚過敏の症状がある方は歯ブラシを変えてみるといいかも。

 

 

👇当医院おすすめのブラシはこちら👇

 

DENT.EX 44M」硬さはふつうで、ブラシのヘッドも小さく、

薬局などで見かける歯ブラシよりも断然磨きやすいです。

最近ではLoftなど大きな雑貨屋さんで見かけることはありますが、

近くの薬局などでは見つけられませんでした。

 

 

👇お子様にはこちら👇

 

 

その他、様々な症状に合ったブラシもそろえておりますので、

ぜひ一度、スタッフまでお声掛けください!

 

 

 

 

 

きれいなブラシで、きれいな歯を!!

 

 

 

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

はじめまして!はつだ歯科クリニックです。

2018年11月10日

はじめまして!

この度、平成30年10月1日より神戸市西区伊川谷町有瀬に、歯科医院「はつだ歯科クリニック」を開院させていただくことになりました、

院長の初田です。

 

まず最初に、私の簡単な自己紹介ですが、

兵庫県の加西市に生まれ、小野高校、日本歯科大学(東京)を卒業後、研修医を都内にて過ごしました。

その後、大阪の北区梅田、東淀川区東淡路で勤務、経験を積み、今回の開院に至りました。

学生時代はサッカーや、軽音楽部で青春時代を過ごしました。

今は、年に何度か友人とゴルフに行ったり、好きなアーティストのライブに行ったりして楽しんでいます。

ゴルフはスコア100を切ったことがないくらいの初心者ですが。

 

治療に関しましては、虫歯治療、入れ歯、口腔外科、歯周病などの、保険治療はもちろん、

審美歯科、ホワイトニング、インプラントなども得意としています。

 

様々な病状や口の中へのニーズをお持ちの患者様に、満足の頂ける対応ができるよう、邁進してまいりました。

もちろんこれからもまだまだ精進していく所存です。

 

 

さて次に、当医院のお話です。

 

【モットー】

私がこの歯科医院のコンセプトとして最も大事にしているのは、患者様主体の治療、患者様主体の医療サービスを目指す、ということです。

治療が痛い、待ち時間が長い、来院回数が多い、口を開けているのがつらい、、、など、歯科医療に対する不満や不安はたくさんあると思います。

そのような不満や不安を極力少なくできる、そんなサービスを心掛けることを第一に考えています。

しかしながら、医療サービスのため、治療上どうしても患者様に負担のかかる部分が出てきてしまいます。

そういった負担のかかる部分も「なぜそうなのか」、「なぜそうする必要があるのか」、ということをきちんと説明の上行うことを心がけています。

患者様の立場に立って寄り添うこれをモットーとしています。

 

 

【治療環境】

当院はバリアフリーでどんな方でもお通いいただけます。

また線量の少ないレントゲン・CT、口腔内カメラなど最新の設備を導入し、

器具は全て滅菌を行っております。

滅菌にはクラスBオートクレープを導入しており、器具すべてを滅菌パックにいれ保管することで、安心して最新の医療を受けていただけるよう準備しております。

 

 

また当院は、兵庫県歯科医師会、神戸市歯科医師会、神戸市西区歯科医師会会員の医院です。

地域の口腔衛生向上における活動にも積極的に参加していきます。

 

 

長い文章になってしまいましたが、これから歯科医院として様々な形で地域に貢献できればと考えています。

当院に関しましてご不明な点や、ご意見がございましたら、当院スタッフ、お電話にてお気軽にお申し付けください。

 

 

 

最後になりましたが、今後とも、はつだ歯科クリニックをよろしくお願いします。

 

 

 

 

☝画面左側が気になるおちゃめなスタッフ達と

 

 

1 2 3 4