歯周病治療|【はつだ歯科クリニック】神戸市西区・垂水区エリアの歯科・小児歯科

  日祝
09:00~13:00
14:30~19:00

休診日:水曜・日曜・祝日
:土曜午後 14:30~18:00

Instagram

tel.078-976-2001

〒651-2113
兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬320-1

予約制各種保険取扱
  • 地図
  • メニュー
当院での院内感染対策について

歯周病が疑われる症状

歯ぐきが腫れている
歯磨きをすると血が出る
口臭が強くなった
歯ぐきから膿が出ている
歯が浮いたような感じがする
噛んだときに痛みを感じる
食べ物が詰まりやすくなった
歯がグラグラする

歯ぐき・歯槽骨が破壊される病気

CT

歯周病は、歯ぐきに歯周病菌が感染することで発症します。
歯周病が進行すると、歯根膜や歯槽骨まで感染・炎症が広がり、歯を支えている歯周組織全体が破壊されていきます。 その結果、上述したような症状が認められるようになるのです。

歯周病の原因

歯周病の根本的な原因は、P.g菌に代表される歯周病菌ですが、その温床となる歯垢や歯石がなければ歯ぐきに感染を引き起こしません。
歯周病菌は、足場となる歯面の汚れや深い歯周ポケットがなければ、そもそもお口の中に定着することが難しいからです。
そのため、歯周病の治療や予防は、お口の汚れを落とし、清潔に保つことがメインとなります。

歯周病の治療

歯周病の治療は、まず「歯周基本治療」から始めます。
歯の表面に形成された歯垢や歯石をプロフェッショナルケアで除去し、感染源を排除します。
続いて、その状態を維持できるよう、ブラッシング指導を行います。
そうしてプロケアとセルフケアを継続させることが歯周病治療の第一歩となるのです。
ちなみに、重症化した歯周病に対しては「歯周外科」と呼ばれる外科処置が必要となることもあります。

歯周病が全身に与える影響

CT

歯周病が重症化すると、歯ぐきや顎の骨だけではなく、全身にまで悪影響を及ぼします。
具体的には、心筋梗塞や脳梗塞、誤嚥性肺炎といった全身疾患です。
これらの病気と歯周病との関連は、科学的にも証明されているので、十分に注意する必要があります。
それだけに、歯周病は早期に治療することが重要といえます。

歯周病の早期発見・早期治療、予防したいという方は、お気軽に当院までご連絡ください。
スタッフ一同、全力でサポートいたします。